資料館

大井川鐵道 モハ1105

2007.10.04
880902_1105.jpg
元岳南鉄道モハ1105で’81年入線。’60年汽車製造製。当時地方私鉄向け17m級車両として日本車輌が製造した標準車体を採用。岳南時代に木造、老朽半鋼製車更新の際に採用し汽車で同時製作した2両の内、1両をステンレス車体(スキンステンレス)で製造。2扉片開、側窓は上部がHゴム固定のバス窓採用。貫通扉付3枚窓。性能は吊掛式HL制御であったが、’71~’74年にCS系制御器に換装。主に単車使用や他車増結用で活躍。後にワンマン化改造実施。’86年以降納涼展望電車クハ861牽引でも活躍。後冷房付譲渡車投入と機器老朽化等で休車状態に。’99年除籍となった。 ’88.9.2 新金谷 P:梶村 昭仁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加