資料館

三菱大夕張鉄道 No.7

2005.12.14
img248 _c.jpg
1914(大正3)年に川崎造船で、鉄道省の9613として誕生。その後、1955(昭和30)年に廃車となるも、三菱芦別炭鉱専用鉄道に国鉄ナンバーの9613のまま譲渡された。1963(昭和38)年には同じ系列の三菱大夕張に移籍され、番号はNo.7となった。機関士側の前面に旋回窓の取り付けなどの近代化改造が施されたが、テンダーやSキャブに初期の9600の特徴を残していた。大夕張炭鉱の閉山に伴い1973(昭和48)年秋に廃車となった。’73.3.20 清水沢 P:青柳 明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加