資料館

DE50 1

2005.10.12
1977.4.7_de501.jpg
1970(昭和45)年に日立製作所で試作された貨物用ディーゼル機関車。2000PSクラスの大型エンジン1基で5軸全軸を駆動させる方式をとり、DD51の後継機となるべく企画・設計された。竣功後は中央本線、伯備線で試験的に使用されたが、故障が多発、電化の進展もあって、結局、量産には至らなかった。休車となって長い間岡山機関区の片隅に放置されていたが、’86年廃車となってしまった。現在、岡山電車区気動車センターで保存されている。 ’77.4.7 岡山機関区 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加