資料館

加悦鉄道 ハ10

2005.10.03
kayaのコピー.jpg
1926(大正15)年梅鉢鉄工所製の木造ボギー車で、全長13m弱と加悦鉄道在籍車輌の中では異例に大きい。座席定員は32名。ダブルルーフと不釣合いな台車が特徴で、朝夕の通勤・通学列車を中心に活躍していた。現在でも加悦SL広場で保存展示されている。’70.4.23 加悦 P:笹本健次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加