資料館

成田線/大戸―佐原

2006.06.21
長閑な風景の中を行くEF65を狙う
ef65p.JPG
2006.3.5
佐藤邦夫(茨城県)
【ガイド】高崎機関区のEF65が牽引する貨物列車を単線区間で狙えることで注目度が高まっている成田線。中でも久住―滑川―下総神崎あたりが定番ポイントとして知られているが、知名度も高いため人気のカマが充当されるとなるとかなりの混雑ぶりとなるのが玉にキズ。できれば周囲に気兼ねなく一日のんびりと撮影を楽しみたいのに…と考える方も少なくないと思う。
そういった意味では今回ご紹介する大戸~佐原間は、前述のポイントと似たような雰囲気の写真が取れる割には、人出も少なくお勧めのポイントといえる。貨物以外に希少価値の高まる113系の普通列車も走ってくるのでこちらの記録もお忘れなく。
午前中の下り列車、午後の上り列車が順光。レンズの制限もない。
【レンズ】135mm
【アクセス】成田線大戸駅下車。線路沿いに佐原方面へ向かって約1kmほど移動した田んぼの中の踏み切り付近。車なら、東関東自動車道佐原香取ICより約20分。
【国土地理院1/25,000地形図】佐原西部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加