資料館

信越本線/塚山―越後岩塚

2017.01.10
3月引退前に記録しておきたい糸魚川発の快速485系
20170110115640-ce34d40cb485cfb4e22e95cdf33f43b198e3e292.jpg
2017.1.9
藤巻佳一(新潟県)
【ガイド】3月ダイヤ改正で引退が決まった、485系定期列車を、上りカーブで手堅く収めたい。越後岩塚〜塚山まではカーブが連続していて、撮影ポイントも多い。このポイントは、線路脇に未舗装路が続いており、広範囲からカーブをねらうことが出来るのでキャパシティは高い。しかし、背景には障害物が建っているいるのでうまく望遠レンズで処理したい。作例は下り快速を狙ったが、上り列車も撮影可能で緩やかなS字になっている。駐車スペース有る。
【レンズ】260mm
【アクセス】国道404号を、長岡方面から塚山駅方面へ進む。岩塚製菓を過ぎたら、左折して岩田橋を渡る。渡り切ったら右折し、直ぐ左折し線路をくぐる道に入ると、線路と並行する未舗装道路があるので入ってゆくと撮影地だ。越後岩塚駅から1km 徒歩約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】片貝
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加