資料館

高山本線/下麻生−中川辺

2016.11.21
ストレート区間で長大編成の「ワイドビューひだ」を撮る
20161121112326-58a392d1ecb63077cc1482a8bfb9f93f04d94d97.jpg
2016.8.11
上野 洋(愛知県)
【ガイド】高山本線の有名撮影地の一つで、障害物が少なく背景もスッキリとしており、繁忙期に10両編成となる「ワイドビューひだ」も問題なく収まる。午後の遅い時間帯が順光。作例の「ワイドビューひだ16・36号」の通過時刻は17:06頃で、陽の長い時季以外は山の陰に入るので注意。
【レンズ】160mm
【アクセス】下麻生駅を出て左折し、最初の十字路を左折する。踏切の手前を右折して線路沿いを中川辺方面へ。羽賀神社踏切の脇がポイント。駅から徒歩約15分。東海環状自動車道 美濃加茂ICから約6㎞。
美濃加茂
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加