資料館

山陽新幹線/新大阪-新神戸

2016.01.12
お手軽撮影地で新幹線を撮影する
20151229121531-8baccf6f7b02bbf8e2bccc0f03c174ecff725d87.jpg
2015.12.26
小倉ひろふみ(兵庫県)
【ガイド】山陽新幹線 六甲トンネル入り口(西宮市側)の上にある「新幹線記念公園」から行き交う新幹線を安全に撮影出来るポイント。
線路が東西にのびているため光線的に午後からがおすすめ。作例は、11時38分通過の「こだま741号」(通称:500 TYPE EVA)だが、
冬季の晴天時は防音壁の影が色濃く道床に落ちるため、やや薄曇りの方が良いかも知れない。
【レンズ】260mm相当
【アクセス】阪急今津線甲東園駅西口を西宮北口方面へ南下すると山陽新幹線の高架とクロスするのでそこを右折。高架を左手に直進するとトンネル入り口の上が撮影ポイント。駅から750m、徒歩約10分。クルマの場合、名神高速道路 西宮ICから国道43号線を西に進み、171号線を池田方面へ。6Km、約16分。
【国土地理院1/25,000地形図】宝塚
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加