資料館

磐越西線/川桁-猪苗代

2015.02.12
安達太良の山並みをバックに西日に染まる「あいづライナー」
20150212122625-be99f4e480866d0d210fc9a1b8887ea527b50fa7.jpg
2015.2.7
赤松謙一(神奈川県)
【ガイド】3月のダイヤ改正で消える「あいづライナー」を日没前の西日を順光で捉えるポイント。同区間は日中、磐梯山バックを順光で狙うことでも有名だが、日没前の西日で狙う場合は磐梯山と反対側に連なる安達太良の山並みを背景にすると良い。ちょうど左斜め前方から斜光線が射し、国鉄色編成だと車体をオレンジ色に染め上げる。線路に寄れば編成主体の構図も撮れる。
【レンズ】55mm
【アクセス】川桁駅から徒歩25分ほど。駅を出て左手方向の道へ進み、突き当りを左折。しばらくすると線路が近づき、さらに進むと県道へ出る。西舘橋を渡り下ったあたりの左方向への脇道を進み、線路をくぐった先を猪苗代方向へ折れる。車なら磐越道磐梯猪苗代ICを下り、国道115号を右へ。線路を越え、進んだ先の信号を右折し進む。県道へ突き当たるので右折すれば西舘橋に至る。ICから10分ほど。
【国土地理院1/25,000地形図】猪苗代
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加