資料館

信越本線/越後岩塚-塚山

2014.07.16
里山の田園の中のストレート区間を駆ける485系「北越」
IMGP0026.jpg
2014.6.27
赤松謙一 (神奈川県)
【ガイド】数多くの撮影ポイントが点在する塚山界隈。塚山峠へ差し掛かる手前のストレート区間で、上り列車のオーソドックスな編成写真を収められるポイント。両サイドは田圃になっており、緑の山をバックに国鉄色が映える。光線は午後からが順光のため、季節にもよるが「北越」ならば6号~8号がベスト。撮影ポイントは線路脇であるが特に柵等もないので、十分離れて安全を確保して撮影してほしい。特に下り列車の接近には十分注意していただきたい。
【レンズ】240㎜
【アクセス】塚山駅から徒歩30~40分。塚山駅手前の国道404号を越後岩塚方面へ行き、線路から離れていくあたりで線路に沿う道へ右折すると間もなく変電所が現れる。その変電所の裏の線路脇が撮影ポイント。車の場合は国道404号を塚山駅を過ぎて長岡方面へ道なりに行くと不動沢地区の川を渡る手前で線路に沿っていく道と分岐する。ここを右折して線路沿いへ進む。
【国土地理院1/25,000地形図】塚野山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加