資料館

中央本線/須原ー倉本

2014.05.20
山萌える木曽路を行くEF64重連を撮る
140520_64.jpg
2014.5.16
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】険しい木曽の山々を抜け徐々に高度を下げながら快走してゆく上り列車を狙う。緩い下り勾配を降りてゆくシーンを発電ブレーキ音とともに堪能することができる。撮影地周辺からはアングルも豊富で、レンズも広角から望遠までさまざまな焦点距離のものが選択できる。昼ころまで順光となる。
【レンズ】135mm
【アクセス】須原駅を下車、駅前を右方向へ。やがて国道19号と合流し、そのまま倉本方面に進む。10分ほどで右手に「糸瀬山登山口」と言う看板があるのでそこを右折。線路をくぐり道なりに行くと道路が左カーブする場所にカーブミラーがあるのでその周辺が撮影ポイントとなる。駅から徒歩で約15分ほど。車では中央自動車道中津川ICより国道19号を塩尻方面へ約60分。
【国土地理院1/25,000地形図】須原
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加