資料館

武蔵野線/東所沢-新秋津

2012.06.25
多種多様な機関車牽引の貨物列車が撮れるお手軽スポット
ota_120625_ef65.JPG
2012.5.7
宮川政樹(東京都)
【ガイド】武蔵野線を通る貨物列車や通勤電車が手軽に撮影できるスポット。14時以降に府中本町方面の列車が順光となる。15時~16時台に貨物列車がまとまって通過する。作例のようにEF65PF型が通過するほか、EF210やEH200など多種類の機関車が撮影できるので飽きないだろう。また埼京線・横浜線の205系置き換えが決まっているため、最後の205系天国となる可能性が高く、あわせて撮影しておきたい。
【レンズ】155mm相当
【アクセス】東所沢駅から線路沿いに徒歩20分。あるいは西武池袋線所沢駅から西武バス[清66]清瀬駅北口行きに乗車して愛宕山バス停下車、徒歩4分。周辺に駐車施設がないため、車でのアクセスは控えたい。
【国土地理院1/25,000地形図】所沢
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加