資料館

福知山線/南矢代-古市

2012.04.13
去就が気になる”准国鉄色”183系「こうのとり12号」向きの撮影地
DSCF6598.jpg
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】南矢代駅の前後には、午前中の上り列車向きのポイントが点在するが、篠山口を11時30分に発車する3012M「こうのとり12号」の通過時間帯には、陽は列車正面寄りに移動してしまい、側面が翳ってしまう。しかし、古市附近の「稲荷神社前踏切」界隈まで南下すると、上り列車が頭を西寄りに振るので側面の光線も十分である。背後の構築物を列車で隠すようにアングルを選択すれば、すっきりとした編成写真が撮影できる。
【レンズ】100mm
【アクセス】古市駅下車。線路北側の道路を南矢代方へ。国道176号とのクロス地点を越えればすぐ。駅から徒歩約10分。国道176号と372号が分岐する「波賀野」交差点の北東方に「稲荷神社前踏切」がある。
【国土地理院1/25,000地形図】篠山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加