資料館

予讃線/豊浜-観音寺

2011.11.07
田園地帯が小俯瞰できる撮影地でサイド気味に狙う
P2090227.JPG
2011.10.12
中司純一(兵庫県)
【ガイド】豊浜-観音寺間には、幾つかの道路クロス橋からの撮影地があり、ここもそのうち有名なポイントの1つ。夕方の上り列車向きで、夏場は順光になるが、陽の短い季節は列車正面に陽が廻らなくなるので、ワイド系レンズでサイド気味に撮ると良い。作例は、当地を16:28頃に通過する3074列車で、通年良好な光線で撮影可能。但し、道路クロス部の架線吊位置が低いため、電機のパンタ高さがかなり圧縮される。
【レンズ】28mm
【アクセス】観音寺駅下車。駅西の踏切道を道なりに南下。県道237号に入る。駅から約2km。徒歩30分弱。車なら観音寺駅西より県道8号または240号を南下、県道237号を西進して最初の予讃線クロス地点。
【国土地理院1/25,000地形図】観音寺
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加