資料館

東海道本線/三河大塚-三河三谷

2011.05.31
大築堤を走り抜ける午後の東海道本線下り列車を俯瞰撮影
ota_110531_117.JPG
【ガイド】東海道本線下り列車を俯瞰できるポイント。午後からが順光となる。被写体としては、貨物列車、日本車両豊川工場からの甲種輸送列車等が考えられるが、「ほたるトレイン117」が運転される場合は、117系改造車の回送もあり、編成写真の好ポイントになると思われる。レンズは、風景や新幹線を入れるなら、中望遠系。また、編成が短い場合は、望遠でアップで撮影したりと、お好み次第である。
【レンズ】180mm
【アクセス】三河三谷駅を下車し、地下道をくぐり、広い車道に出る。道なりに歩くと、道が坂道になる。坂を上りきり、下りになると左手に教会のある付近に左に曲がる細い道があるので、左折。突当りを右折すると、大築堤を見下ろせる。駅から約2km。車利用の場合は、東名高速音羽蒲郡ICから15km程度。
【国土地理院1/25,000地形図】小坂井
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加