資料館

米坂線/手ノ子-羽前椿

2009.05.13
里の風景を中を行く気動車を撮る
kihaIMG_4705.JPG
2009.5.4
小杉剛史(東京都)
【ガイド】ダイヤ改正以降国鉄色がいなくなってしまった米坂線だが、ロケーションの素晴らしさはそれを補って余りあるものだ。豊かな自然とゆったりとした時間の流れを小白川をからめて撮影できる場所。絵になる列車が走る際は風景画として切り取れる場所だと思う。作例は快速「べにばな」で通過時の光線状態は
やや逆気味。県道脇からの撮影だが、車両の通過速度が速いので注意が必要
【レンズ】28mm
【アクセス】米坂線手ノ子駅から国道113号を米沢方面へ進み、県道10号線に入って小白川を越える石橋の脇が作例の場所手ノ子駅から約1.5kmほど。米沢市内から20km強、1時間弱。
【国土地理院1/25,000地形図】手ノ子
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加