特集・コラム

「鉄道と過ごした夏」その9 自ら企画した団体臨時列車でしたが…【鉄道投稿作品集】

2022.07.25

鉄道ホビダスに投稿いただいた作品のなかから、「夏」をテーマにした写真・エピソードをお届けします。

 私は生花店の二代目です。所属する組織「花キューピット」が毎年、全国各地の持ち回りで「全国大会」を開催しており、1998年が我々北海道地区会でした。そこで「夢空間」を連結した臨時列車を企画、ヘッドマークも作成したのですが、最終的に乗車定員を満たすことができずやむなく中止に…。
 せっかく作ったHMなので、DD51に取り付けて記念撮影をさせてもらいました。当時撮影を快諾してくださった札幌運転所の所長様、職員の皆様には本当に感謝です。

1998年08月20日 JR北海道 札幌運転所構内 P:佐藤直幸

鉄道ホビダスは「鉄道投稿情報局」や「今日の一枚」といった投稿型コンテンツが充実しています。また、7月31日まで「鉄道と過ごした夏」と題して期間限定テーマでの投稿作品も募集中です。撮影時のエピソードや列車の紹介などを添えて投稿してください。みなさんの投稿をお待ちしています!
投稿はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系