特集・コラム

開業60周年がより華やかに! 伊豆急3000系「アロハ電車」が公開

2022.04.01

 4月30日より営業運転を開始する、伊豆急行3000系「アロハ電車」用車両の報道公開が行われました。3000系は開業60周年を機に元JR東日本の209系を導入してリニューアルを行ったもので、海側、山側で異なる色合いのホヌ柄がラッピングされています。なお、4月3日には駅入場券で参加できる撮影会も予定されています。

下田方正面と海側が赤、伊東方正面と山側を青で塗り分けた車体は209系の面影を残しながら、イメージが一新されている。赤と青の使い分けはリゾート21の伝統色にならったものだという。

ハワイ語でウミガメを表す「ホヌ」柄は、アロハシャツなどにも使われており親しみやすいデザイン。

伊豆らしい名物がシークレットキャラクターとして隠れているらしいので、乗車の際は探してみてはいかがだろうか。

「アロハ電車」は4両2編成が登場するが、2編成8両にて運転する場合もあるとのこと。


車内は1両につき4枚のドアにラッピングを施し、南国伊豆をイメージした沿線を代表する海の景色を紹介している。

窓上のポスターでは伊豆急3000系として導入されるまで、JR路線で活躍していた同型車両の様子を紹介している。

午前・午後で異なる内容に! 乗車券や入場券で参加できる伊豆急3000系撮影会」もチェック!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系