特集・コラム

週末、おうちで「工作」しませんか?もう怖くない「水表現」に挑戦!

2021.12.15

text:RMM photo:羽田 洋(特記以外)

 身近な情景でありながら、表現が難しいと言われるのが水の表現です。水自体は無色透明ですが、空の反射や水底の色、浮遊するプランクトンなど様々な有機物・無機物が合わさり複雑な色として見えています。一般的には青く塗って終わらせてしまう傾向にありますが、実は非常に表現しづらい色でもあるのです。今回は前回の「木とバラスト」の表現解説に引き続き、KATO製の情景素材を使ってどこまでリアルな水辺を作れるか検証していこうと思います!

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加