特集・コラム

「今日の一枚 Memories Special」編集部賞発表!「EF65 501」編

2021.11.18

text:RM

 ムック「ザ・ラストワン EF64・65・66」の刊行を記念して展開しました「今日の一枚 Memories Special」。EF64 37、EF65 501、EF66 27と1両ずつをテーマとして1週間ずつ展開。大変多数のご投稿をいただきました。

 各テーマから編集部で独自に3名様に「編集部賞」を贈ります。今記事では「EF65 501」の作品の中からの受賞作品を発表します。なお、掲載は順不同です。

杉山俊一さん

東京駅発着のブルートレインは、東京機関区所属のEF65 500番代が牽引していましたが、検査・運用の都合で、下関運転所のEF65 501が先頭に立つこともありました。
’76.5.5 山陽本線 小野田~厚狭

〔選評〕EF65 500番代がブルートレイン牽引を担当していた1970年代の作品。501号機は途中から下関に転籍したこともあってブルトレ時代の写真は案外少なく、こうしたきれいな走り写真を投稿いただいたこと自体を大変嬉しく思いました。

高橋孝一さん

高崎機関区の開設60周年を記念して、「機関車大集合」が開催され、人気の電気機関車が集合・展示された。EH200やEF64 1000番代などの他、EF65の500番代の並びが注目を集めた。画面左の「あさかぜ」のHMを付けたのが501号機。
’04.12.11 高崎機関区

〔選評〕高崎機関区にて、JR貨物所属の同じEF65 500番代と並んだカット。現業関係者の方の計らいと好天によってもたらされた、とても幸せな一瞬です。同じイベントに参加された多くの方の思いを代表して、賞を差し上げます。

田井 直さん

傾きかけた陽を全面に浴びてトンネルから飛び出してきたのは貫通路のない大きな2枚窓に富士山が描かれた丸いヘッドマーク。そうだ、これこそが少年の頃に憧れたブルートレイン「富士」だ。
’14.12.19 東海道本線 湯河原~熱海

〔選評〕2014年の「リバイバル富士」を沿線各所で撮影した作品も多数投稿いただきましたが、夕方の雰囲気・縦位置撮影という点で印象深かった田井さんの作品を選ばせていただきました。

 以上3名の方には、副賞として「EF66 27 & EF65 501」A2判ポスターをお送りします! おめでとうございました。

※このポスター(両面印刷ですので、賞品としては1枚)は、「ネコパブショップ」で本ムックをご購入の方にプレゼントしております。お求めは下記リンク先へ。

🔶ザ・ラストワン EF64・65・66 ネコパブショップ情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加