特集・コラム

「みどりのトーマス号」初見参! 大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」2021年の運行スタート!

2021.06.12

text & photo:RM
取材日:’21.6.12 取材協力:大井川鐵道

 大井川鐵道では2021年6月12日(土)より、「DAY OUT WITH THOMAS 2021 きかんしゃトーマス号」の運転を開始した。

▲「みどりのトーマス号」が新鮮なイメージだ。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 抜里〜川根温泉笹間渡

 本年の大きな話題は、「トーマス号」が緑色の車体塗色になっていること。これは『トーマスのはじめて物語』に登場する、トーマスが初めてソドー島に来た時の姿を再現したもので、6月限定での運行となる。なお、この「みどりのトーマス号」は本来は昨2020年に披露される予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う運休で中止されていたものだ。

▲白いライニングに「LBSC」(旧所属鉄道会社・ロンドン・ブライトン・アンド・サウス・コースト鉄道)と「70」の機番も目新しい。’21.6.12 大井川鐵道 新金谷車両区

 また、新金谷、千頭の両駅ではトーマスフェア関連展示として物語に登場するさまざまな仲間たちがゲストを待っている。

▲千頭駅では、展示されている仲間たちとトーマスが並ぶ瞬間が。手前からトーマス、ジェームス、ヒロ、パーシー。同じ緑色系統と言っても、今回のトーマスとパーシーの色味はまったく異なるものである。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 千頭

▲千頭駅構内でトロッコ乗車体験列車に使われているラスティー。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 千頭

▲同じく千頭駅構内で乗車体験ができるレール点検車のウィンストン。足漕ぎ式で走る。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 千頭

▲「2かいだてバスのバルジー」と「バスのバーティー」は実際に公道を走って営業運転を行う。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 新金谷

▲新金谷駅構内に展示される「とくしゅしょうぼうしゃのフリン」。’21.6.12 大井川鐵道大井川本線 新金谷

🔶大井川鐵道WEBサイト内「DAY OUT WITH THOMAS 2021」のページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加