特集・コラム

シーナリー散歩 Scene:3-2 銚子電鉄 犬吠駅・君ヶ浜駅

2021.03.28

取材日:’21.2.25
text & photo(特記以外):羽山 健(RM)
同行取材:遠藤イヅル

 レイル・マガジンで好評連載中の「シーナリー散歩」。全国の鉄道路線を訪ね、思わず模型にしてみたくなるような魅力的なシーナリーを見つけてご紹介しております。3月19日に発売となった2021年5月号の連載第3回では銚子電気鉄道を取り上げました。このWEB編ではその補完記事を週刊でお届けします。今回は前回の外川から上り方向へ進み、犬吠、君ヶ浜の2駅を見ていきましょう。

▲犬吠駅に停車中の銚子行き3000系電車。

●犬吠駅(One Two Smile OTS 犬吠埼温泉)
 「日本一早い初日の出」が見られるとして全国的に有名な犬吠埼灯台の最寄り駅。銚子遊覧鉄道としての最初の開業時の終点で、その時の駅名は「燈台前」でした。ネーミングライツは旅行会社の沖縄ツーリスト(株)が取得しており、その企業キャッチコピー「One Two Smile」を愛称として冠しています。「One=ワン」と、「犬吠、つまり犬の鳴き声=ワン」を掛けているのだそうです。

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加