特集・コラム

残り3機! 愛知機関区のDD51を狙え!

2021.03.05

 かつては四国を除く全国各地で見られたDD51形ディーゼル機関車は、まさに国鉄型ディーゼル機関車の代表ともいえるべき存在だ。しかし、そんなDD51も近年大きく数をへらしており、予断を許さない状況となっている。その中でも、唯一定期運用を行っている愛知機関区のDD51が、公式発表はないものの定期運用を終了すると一部で報じられている。今回は、そんな終焉が噂されている愛知機関区のDD51の運用中の3機と、その運用をチェックしていく。

▲新旧の重連が見られる「8075レ」はレイル・ファンの注目の的となっている。

’19.8.8 関西本線 富田浜~四日市 P:川崎大輔
レイル・マガジン447号より

■愛知機関区DD51、最後の3機

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加