特集・コラム

電動で側扉開閉! 岩手開発鉄道の石灰石輸送貨車

2021.01.03

text & photo:水野宏史
撮影日:’17.9.2(特記以外)

 岩手開発鉄道は、岩手県の赤崎と岩手石橋を結ぶ全長11.5kmの貨物鉄道です。かつては大船渡線との接続駅だった盛(さかり)と岩手石橋の間で気動車による旅客営業も行っていましたが、1992(平成14)年に廃止されたことにより、以後貨物専業となりました。

盛駅に停車中の岩手開発鉄道石灰石輸送列車。ディーゼル機関車がホッパ貨車18両を牽引し、1日13往復運行されている。

’16.10.10 盛

全部を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加