特集・コラム

前照灯・急行灯点灯!現役さながら!~上田電鉄城下駅5200系レポート~

2020.08.24

text&photo:ふくしま・さぎす

取材日:’20.8.23

 先日、上田電鉄の城下駅にシルバーボディの車両が現れた。上田電鉄5200系、元東急電鉄の5200系だ。パンタグラフを上げて、ライトを点灯した状態で展示されているその姿が多くのレイル・ファンの話題を呼んでいる。

■使用していないホームを使用した展示

 現在、上田電鉄は昨年の台風19号の影響で上田~城下でバス代行輸送を行っており、列車は城下駅で折り返しとなっている。折り返しに使用しているのは2線のうち上りホーム(本来の上田方面行ホーム)のみで下りホーム(本来の別所温泉行のホーム)は使用していない。そこを活用して、車庫内で倉庫として使用されていた5200系を展示する期間限定イベントが9月27日まで開催されている。
 イベント期間中は10:00~21:00までライトを点灯した状態で展示されており、現役時代を彷彿とさせる展示となっている。さらに、城下駅の窓口で記念グッズを購入すると10:00~15:00までは運転台を見学することも可能だ。貴重な存在である5200系を間近でじっくり見ることができるこの機会にぜひ上田電鉄を訪れてみてはいかがだろうか?

▲「応援ありがとう!5200系公開記念きっぷ」窓口で日付印字を自分でつけることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加