特集・コラム

謎の廃線跡を探せ!

2020.07.31

廃線跡とは…かつて列車が走っていたけれど、様々な理由で列車が走らなくなってしまった線路があった場所のこと。それは山奥に草木にうもれていることもあれば、もしかしたらきみの家の近くにひっそりと眠っていることも・・・?
魅力いっぱいの廃線跡の秘密を一緒に探してみよう!

■昔の地図を見れば廃線跡がわかる?
 さて、家に帰って調査でわかったことをまとめてみよう。余裕があったら昔の地図や航空写真も調べてみると新しい発見ができるかも?。
まだ列車が走っていた頃の写真を見ると、マンションがある場所に大きな工場が! ってことはこの線路は工場に向かっていたことものだったんだ。
 でもどうして工場はこんなマンションや家が多いこんな場所にあったんだろう? 下のヒントをもとにさらに調査を進めてみよう!

ヒント1:製紙工場とは
紙を作る工場。王子製紙という会社はここの地名から来ているよ。ということは…?

ヒント2:殖産興業
明治時代に機械を使った大きな工場を国が作っていた。

ヒント3:昔の航空写真もみてみよう。

※航空写真とは空から地図のように撮った写真のこと。地図には書かれていないものもわかるよ。

地理院地図より

  • このエントリーをはてなブックマークに追加