ニュース

コスミックから16番の「大物車」シキ1000がアクリルキットで登場!

2022.08.15

 コスミックの16番製品、Fシリーズの新アイテムとして、シキ1000が発売されることになった。本形式は、2軸ボギー台車2基ずつで支える2組の枠に、荷受梁を渡した構造の大物車である。1975〜79年に3両製造され、荷重は55tであった。

▲別売される変圧器。右は組み立てて未塗装の状態、左は塗装後。

(写真:コスミック提供)

 製品は大部分がアクリル製で、一部にペーパーを使用。ともに黒着色済でレーザー加工され、塗装はしなくても楽しめる。実車の荷受梁はD1とD2の2タイプがあるが、前者を再現。車輪とカプラーは別購入で、カツミほかのφ10.5プレーンとケーディNo.5が指定。積荷の変圧器(アクリルおよびペーパーで構成、2個セット)と標記ステッカーも用意される。発売開始は9月中旬と予告されている。詳細は下記の通り。

  • キット:7,260円(税込)
  • 大物車用積荷(変圧器2基):4,400円(税込)
  • 車両標記ステッカー:660円(税込)

※写真は組立サンプル品です。
※仕様や価格等は変更となる場合があります。

メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系