ニュース

伊賀鉄道で、名物「伊賀焼風鈴列車」運行!

2022.07.28

 伊賀鉄道は、2022年7月31日から、地元名産の伊賀焼の風鈴を車内に飾りつけた「伊賀焼風鈴列車」を運行すると発表した。

(プレスリリースより)

 伊賀焼風鈴列車は、伊賀鉄道マスコットキャラクター「ふくにん」をデザインしたラッピング列車、ふくにん列車「伊賀の四季」号の車内に、伊賀焼の風鈴や、地元絵手紙サークルの方がデザインした短冊などを飾り付けた列車で、今回で14回目となる。

飾付車両:ふくにん列車「伊賀の四季」号 1編成2両

運行期間:2022年7月31日(日)~8月29日(月)
      ※運行期間は都合により変更する場合がある。

内容:ふくにん列車「伊賀の四季」号の車内に、昨年一新した伊賀焼風鈴を40個飾り付ける(1両あたり20個)。風鈴の短冊は、昨年に引き続き地元絵手紙サークル「絵手紙いろは」の作成による。短冊のデザインは、松尾芭蕉の俳句とそれをイメージした絵が描かれている。この他、吊り手付近にアサガオの造花を一緒に飾り付ける。

昨年の様子(プレスリリースより)

伊賀鉄道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系