ニュース

おなじみのグリーンから一時的に国鉄色へ! 「くしろ湿原ノロッコ号」の牽引車を変更

2022.07.15

 JR北海道は機関車の検査に伴い、「くしろ湿原ノロッコ号」の牽引用機関車を、従来の専用デザイン車である「DE10 1661」から国鉄色の「DE10 1690」に変更して運転すると発表した。なお、変更期間は8月18日から9月22日にかけてで、9月20~22日の「夕陽ノロッコ号」には、専用デザインのヘッドマークを付けて運行する。詳細は以下のとおり。

【プレスリリースより】

◎「くしろ湿原ノロッコ号」牽引用機関車の変更について

対象列車:くしろ湿原ノロッコ1~4・93・94号、夕陽ノロッコ号(上下)

期間:8月18日(木)~9月22日(木)

そのほか:運転区間、運転時刻、車内サービスに変更はなし、夕陽ノロッコ号の運転期間(9月20~22日)は特別デザインのヘッドマークを装着。

【通常運用のカラーリング】 ‘18.4.28 根室本線 釧路 P:鈴木一雄
(「鉄道投稿情報局」より)

本件に関するリリース
JR北海道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系