ニュース

VSEで普段走らない線路を走り、日ごろ見られない景色に出会う旅! 「VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアムゆき」

2022.07.14

 小田急電鉄は、2022年8月13・14日に、小田急線内にある車庫線や引き上げ線、渡り線など通常の営業運転では通ることがない線路からの車窓を楽しむことができる限定ツアー「VSEで行く謎の線路経由ロマンスカーミュージアムゆき」を開催する。

(プレスリリースより)

 日ごろ、小田急線を利用するなかで、「この線路は、どこにつながっているのだろう」「なんのためにある線路だろう」と疑問に思う、営業運転では走行しない線路を見かける機会があるだろう。本企画は、その疑問に答えるために「謎の線路」にフォーカスし、車庫線などを走行中の風景や、車両整備施設などを見ることが出来る企画となっている。

 なかでも、成城学園前駅から喜多見電車基地へ向かう連絡線は、小田急線車内からは見ることのできない唯一のスポットであり、乗務員だけが見ている特別な車窓を見ることが出来る。また、経堂駅構内では下り線から上り線を横切り、車庫線に入っていく様子も楽しむことができる。

 道中は、小田急線をこよなく愛する乗務員が車内アナウンスを用いて各線路・施設の解説や豆知識で移動時間を盛り上げるほか、海老名駅到着後はロマンスカーミュージアムに立ち寄り、歴代ロマンスカーの見学も楽しめる。

成城学園前駅付近の連絡線をくぐる5000形。(プレスリリースより)

実施日:2022年8月13日(土)、14日(日)

募集人数:各日220名

集合:新宿駅11:15  解散:ロマンスカーミュージアム18:00頃(自由解散)

参加費(税込):大人8,900円 小学生7,900円

特典グッズ:VSEスマホスタンドバッグハンガー、缶バッジ(いずれも非売品)

VSEスマホスタンドバッグハンガー(プレスリリースより)

申し込み:2022年7月14日(木)12:30から小田急旅の予約サイトにて(→こちら

詳しくはこちら
小田急電鉄WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系