ニュース

キハ183系復刻塗装車両、「オホーツク」「大雪」でGWに2両揃って運転!

2022.04.27

 JR北海道では、かねて予告していた通り、現役最古参の特急気動車キハ183系に、1986年デビュー時の復刻塗装車両を2両登場させた。そしてゴールデンウィークの5月3~5日の3日間、特別にこの2両が揃って運転されると発表した。

▲登場時塗装の現役時代のイメージ。(P:辻 晴穂、プレスリリースより)

■復刻塗装車両
 キハ183系車両2両(先頭車1両、グリーン車1両)

(プレスリリースより)

運転日
 2022年5月3日(火・祝)〜5日(木・祝)

運転列車

※急遽、使用車両の変更・運休等が発生する場合がある。

編成図

※急遽、編成が変更となる場合がある。

5月6日以降の運転について
・5月6日以降は、特急「オホーツク」「大雪」で使用していくが、使用列車・使用車両は日によって異なる。
・運行日、運行列車の計画は特に告知しない。「オホーツク」「大雪」乗車当日のお楽しみにしていただきたいという狙いとのこと。

詳しくはこちら

関連記事
キハ183系デビュー時塗装復刻! まずはグリーン車1両が運行開始
キハ183系500番代デビュー時塗装復刻! 「いまこそ輝け! 北のキハ183系」キャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系