ニュース

茶室やバーラウンジもできる!「ななつ星 in 九州」2022年より車内をリニューアル!

2022.04.15

 JR九州は、「ななつ星 in 九州」について「100年をこえる物語をつなぐ。」をコンセプトに車両とコースのリニューアルを実施すると発表した。2022年4月15日からリニューアルした車両に乗車できる新コースの受付を開始する。詳細は以下の通り。


(プレスリリースより)

■ポイント
・乗車定員を最大10室20名に変更。(現在は、最大14室30名)
・車両リニューアルにより新しい空間が誕生

■新たに誕生する設備

●サロン(2号車)
 これまで、食事等のスペースであった2号車がサロンとして生まれ変わる。


(プレスリリースより)

●茶室(2号車)
 ななつ星に本格的な茶室が誕生する。九州各地の銘茶を中心に揃えながら、クルーや特別に乗車する茶師によるお点前を堪能することができる。


(プレスリリースより)

●ギャラリーショップ(3号車)
 ギャラリーショップでは九州各地の様々な工芸品の展示やオリジナルグッズの販売を実施する。


(プレスリリースより)

●バーラウンジ(3号車)
 ななつ星の中でもより特別な空間としてバーが誕生する。


(プレスリリースより)

■新プランの受付
 2022年10月よりリニューアルした車両に乗車できる新たな旅(第21期・2022年10月~2023年3月出発分)を提供する。

●受付開始日
 2022年4月15日

●新コースの特徴
・カスタマイズ性の高い旅程・サービスを用意し、一人一人に合わせた旅を提案
・3泊4日コースは、季節によって2つのコース(霧島・雲仙コース)を用意
・1泊2日コースでは初めて南九州を走行し、新しいななつ星の車両をゆっくり楽しめる九州周遊のコースを用意

●販売概要
①受付期間:2022年4月15日~5月13日
②対象本数:全20本(3泊4日霧島コース:5本、雲仙コース:4本、1泊2日コース:11本)
③出発月:2022年10月~2023年3月

●受付方法
・郵送 ※2022年5月13日消印有効

・インターネット
アクセスはこちら

※申し込みが定員を超える場合、抽選にて参加者を決定

詳しくはこちら
JR九州ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系