ニュース

30周年でより本物っぽく進化! トーマスプラレールに蒸気が出る新作登場!

2022.04.03

 タカラトミーは、プラレールトーマスシリーズの新作として「蒸気がシュー!でっかいトーマス」を4月下旬に発売する。同社のプラレールトーマスは1992年に誕生して以来、今年で30周年を迎える。詳細は以下のとおり。

特徴
・蒸気が出る
同製品は超音波噴霧装置を搭載しており、タンクユニットに水を入れることで蒸気を発生させることで、蒸気機関車らしいギミックを楽しむことができる。なお、蒸気は実際には霧なので、熱を感じることはない。

・おしゃべりをする
レバー操作や車両を通過させることで、40種類のおしゃべりや10種類の楽しいサウンドが流れる。

・石炭の積み下ろしアクション
同セットには、石炭運搬貨車や石炭を燃したボール、スコップがついており、別売りの動力車と貨車をつなぐことで積み下ろし遊びを楽しむことができる。

・手転がし遊びができる
本体には車輪がついており、手転がし遊びが楽しめる。

・レールをつないでレイアウト遊び
同製品には別売りのレールをつなぐこともでき、レイアウトの一部として組み込んでの遊びもできる。

◎「蒸気がシュー!でっかいトーマス」について
発売日:2022年4月下旬
価格:7,700円(税込)

「蒸気がシュー!でっかいトーマス」特設ページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系