ニュース

坂本ケーブル開業時の希少な輸入レールをイベントにて販売!

2022.03.09

 比叡山鉄道は、坂本ケーブルが開業した1927(昭和2)年から使用していたレールを、2022年3月12日開催の「集まれ!京阪グループ@SANZEN-HIROBA」で販売すると発表した。

坂本ケーブルのイメージ(同社WEBサイトより)

 販売するレールは、JOEUF製1926(大正15)年製造の37kg/mレール。JOEUF製レールを使用した鉄道は国内では珍しく大変希少なレールとなる。「T-JOEUF-1926」の刻印入りカットレールと刻印なしのカットレールを販売する。

(プレスリリースより)

販売日時
 2022年3月12日(土) 10:00~16:00
 ※「集まれ!京阪グループ@SANZEN-HIROBA」販売会は12・13日の2日間だが、レール販売は12日のみなので注意。

場所
 KUZUHA MALL 南館ヒカリノモール1F SANZEN-HIROBA
 (京阪電車 樟葉駅 下車すぐ)

販売商品
 「T-JOEUF-1926」の刻印入りと無刻印カットレール数本
 ※坂本ケーブルで使用していたレールであることの証明書を発行する。

(プレスリリースより)

価格
 3,300~110,000円(税込)  ※完売次第終了

(プレスリリースより)

比叡山鉄道WEBサイト

関連記事
見逃せないグッズが大集合!「集まれ! 京阪グループ@SANZEN-HIROBA」開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系