ニュース

金属製精密モデルでアトリエリーフから登場!16番キット千代田線 営団6000系

2022.03.08

photo:浅水浩二

 アトリエリーフから16番の金属キットとして営団6000系が登場した。モデルでは実車の検証により、端正な前面形状と車体断面を正確にスケールダウンしている。車体は洋白板0.25t貼り合わせ構造により、組立がシンプルで綺麗に仕上がる設計を採用。また、「キノコ型貫通路」と呼ばれ親しまれた大型幌内に設置されている保護柵や、連結面のサン板を可動式で設計している。また車番表記、妻面の定員・形式・自重標示板も正確に再現される。発売は6月を予定している。詳細は下記の通り。

  • 千代田線 10両フルセット:433,400円(税込)
  • 先頭・中間4両セット(6100・6200・6900・6000):184,800円(税込)
  • 中間電動車ユニット 2両セット(M1・M2):88,000円(税込)
  • 簡易運転台付き中間 2両セット(Tc1・Tc2):72,600円(税込)

10両フルセット用側面車番板 1.第2編成(川崎重工) 2.第8編成(東急車輛) 3.第11編成(日本車輌)

この記事のすべての画像をみる

※写真は組立サンプル品です。
※仕様や価格等は変更となる場合があります。

メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系