ニュース

“ヨコハマネイビーブルー”を背負って入学! 相鉄の車両をデザインしたランドセル

2022.03.03

 相模鉄道と横浜髙島屋が、3月19日より「相模鉄道デザインランドセル」を発売する。「12000系」「21000系」をイメージした2種が用意されており、2019年、2021年以来、3度目のコラボ企画となる。詳細は以下のとおり。

◎「相模鉄道デザインランドセル」について
■仕様
・重さ:約1,210g
・サイズ:A4フラットファイル対応
・大マチ:12cm
・主な素材:人工皮革

販売数:「12000系」40本、「21000系」60本

価格:各74,800円(税込)

販売開始日:2022年3月19日(土)

販売店舗:横浜髙島屋

主な特徴
・全体を「ヨコハマネイビーブルー」でカラーリング
・反射びょうと刺しゅうは12000系・21000系のライトをデザイン

・かぶせ裏に12000系・21000系の設計図をプリント

・切符を模した硬券ネーム入れ
・ポケットのファスナーにつり革をデザインした引き手を採用
・側面には車両番号を型押し「12000系」は12003(前回は12002)、「21000系」は21101

そのほか
 3月19日(土)から3月21日(月)の3日間は横浜髙島屋本館ではなく、タカシマヤローズホールで開催する「ランドセルフェスティバル」会場にて、サンプル展示・予約受付を行う。

本件に関するリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系