ニュース

「DL大樹」で会津田島に行こう! 初めての営業運転乗り入れ!

2022.01.21

 東武鉄道、野岩鉄道、会津鉄道では、2022年2月12日(土)、営業運転として初めて「DL大樹(DE10 1099)」が会津田島駅に乗り入れると発表した。

昨年11月、会津田島駅でのイベントで展示されたC11 325+DE10 1099。
‘21.11.23 会津鉄道 会津田島 P:寺尾武士
鉄道投稿情報局より)

 コロナ禍で南会津エリアを訪れる観光客が減少するなか、「ディーゼル機関車と客車列車」を会津田島駅まで運行することで、本エリアの魅力発信ならびに地域の活性化につなげていくことを目的としている。

 今回の運行は、東武トップツアーズまたはクラブツーリズムによる旅行商品への参加が必要。宿泊の有無や見学の内容で各種プランが用意されている。

運転日
 2022年2月12日(土)

運転区間・時刻
下り 下今市(10:29発)→ 新藤原(11:34着/11:46発)→ 会津田島(13:47着)
上り 会津田島(16:08発)→ 新藤原(18:11着/18:21発)→ 下今市(19:10着)

◎東武トップツアーズ募集団体
(1) 「往復東武特急で行く 会津冬景色探訪 会津絵ろうそくまつりと大内宿1泊2日ツアー」
ツアー日程:2022年2月11日(金)・12日(土)
内容:2月11日に北千住駅または春日部駅から特急「リバティ会津」で会津田島へ。到着後、会津田島祇園会館、鶴ヶ城見学・鑑賞。東山温泉御宿東鳳に宿泊。翌12日、午前に大内宿鑑賞、会津田島駅まで戻り、「DL大樹」に乗車、下今市からは特急「きぬ」で帰京。
料金:おとな1名1室:58,000円ほか

(2) 「往復DL大樹で訪れる!冬の会津田島日帰りツアー」
ツアー日程:2022年2月12日(土)
内容:浅草駅から臨時列車(350型)で下今市駅へ向かい、その後「DL大樹」に乗車。会津田島到着後はAプラン(会津田島フリープラン)とBプラン(会津鉄道車両基地見学プラン)に分かれる。その後復路の「DL大樹」→特急「きぬ」で帰京。
料金:Aプランおとな:16,000円 こども:8,800円
   Bプランおとな:18,000円 こども:10,800円

会津鉄道車両基地(イメージ・プレスリリースより)

◎クラブツーリズム募集団体
(3) 「往復DL大樹で訪れる!冬の会津田島日帰りツアー」
ツアー日程:2022年2月12日(土)
内容:本ツアーは、浅草駅から臨時列車(350型)で下今市駅へ向かい、その後「DL大樹」に乗車。会津田島で約2時間自由行動。復路の「DL大樹」→特急「きぬ」で帰京。特製の台紙付き硬券セットをプレゼント。
料金:おとな16,000円 こども:8,800円

詳しくはこちら

「北斗星色」のDE10 1109によって、試運転が行われた。
‘22.1.18 会津鉄道 会津山村道場〜会津荒海 P:石川 淳
今日の一枚より)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系