ニュース

「SL大樹」で江戸活劇を満喫!「神出鬼出 あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~」

2022.01.20

 東武鉄道と江戸ワンダーランド日光江戸村では、2022年2月12日(土)~2月27日(日)までの土休日を中心に計7日間、「神出鬼出 あっぱれ日光!SL大樹珍道中~EDO WONDER TRAIN~」を運行する。

 SL車内と車窓がシンクロしながら繰り広げられる江戸活劇を楽しめるエンターテイメント列車で、これまで4回開催し、累計約1万2千人の乗車実績を持つ。本年は鬼怒川温泉エリアで同期間中に実施している「鬼怒川温泉 鬼まつり」と連携しての運行となる。

20200226220015-a523825b2e2f3eb51991364746d7c7161ece1920.jpg

‘20.2.22 東武鉄道鬼怒川線 大桑〜新高徳 P:皆川桂大
今日の一枚より)

実施日
 2022年2月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、23日(祝・水)、26日(土)、27日(日)、計7日間

プログラム
(1) 邪気退散、鬼侍参上!SL鬼怒太列車の巻
列車:SL大樹1号、5号
内容:「鬼怒川温泉 鬼まつり」と連携し、鬼怒川温泉のマスコットキャラクターの「鬼怒太」が登場。「江戸忍者」とともに、鬼怒川温泉やSL大樹に災いをもたらそうとする「蛇抜け衆」と激闘を繰り広げるが、「蛇抜け衆」の前に力及ばずやられてしまう…。

▲江戸忍者による車内パフォーマンス(過去の様子・プレスリリースより)

(2) 新撰組を攪乱せよ!SL眩惑列車の巻
列車:SL大樹2号、6号
内容:昨年、SL大樹への襲来に失敗した女盗賊「雷お新」が今年も登場。今年はなんとか列車への乗り込みに成功した「雷お新」一味であったが、その情報を聞きつけた沖田総司率いる「新撰組」が追跡を開始。謎に包まれていた「雷お新」の正体とは…。

▲(左)女盗賊「雷お新」(イメージ)。(右)新撰組(イメージ)(プレスリリースより)

参加特典
・「SL大樹珍道中オリジナルカード」プレゼント
 イベント実施日限定で、SL大樹に乗車した方全員に、本イベントに登場するキャラクターがデザインされた「SL大樹珍道中オリジナルカード」(全7種)を1枚プレゼント。

列車への装飾
期間:2022年2月12日(土)~2月27日(日)
内容
オリジナルヘッドマークの掲出(イベント実施日のSL列車のみ掲出)

ヘッドマーク(イメージ)(プレスリリースより)

オリジナルヘッドカバー及びのれんによる客車内の装飾
 1号車:鬼怒太と鬼侍デザインヘッドカバー
 2号車:「SL大樹珍道中」各キャラクターデザインのれん
 3号車:女盗賊「雷お新」と「吉野太夫」デザインヘッドカバー
SL車体の除煙板への装飾

▲除煙板装飾(計4種)(プレスリリースより)

詳しくはこちら
東武鉄道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系