ニュース

「オホーツク」の旧ヘッドマークが復活! 「オホーツクに消ゆ」とのコラボ

2021.12.08

 JR北海道では、昨年度も実施した臨時列車「流氷物語号」とTVゲーム「オホーツクに消ゆ」とのコラボ企画を今年度も実施すると発表した。また、これに合わせて、特急「オホーツク」のヘッドマークを、「オホーツクに消ゆ」発売当時のデザインに復刻して運行する。

‘21.7.16 函館本線 美唄~茶志内 P:佐藤直幸
今日の一枚より)

「流氷物語号」とのコラボ
・車両にオリジナルヘッドマークやサボなどを取り付けて運行する。
・車内でオリジナルコラボグッズ(キーホルダー、レプリカサボなど)を販売。
・釧網線の有人駅や道内の主な駅にオリジナルポスターを掲出。

▲画像はイメージ。(プレスリリースより)

▲ポスター。(プレスリリースより)©アーマープロジェクト ©KADOKAWA CORPORATION

※流氷物語号について
運転日:2022年1月29日(土)~2月27日(日)の毎日
運転区間:網走~知床斜里 1日2往復
列車編成:キハ40形「北海道の恵み」シリーズ 「道北・流氷の恵み」・「道東・森の恵み」2両編成(一部指定席) 
      ※都合により他の車両や1両編成での運行となる場合がある。

(プレスリリースより)

◎特急「オホーツク」ヘッドマーク復刻について
 特急「オホーツク」(キハ183系)のヘッドマークを、「オホーツクに消ゆ」が発売された1980年代当時に使用されていたものに復刻して運行する。
・変更日:2022年1月29日(土)より順次使用開始予定 ※当分の間使用予定。

(プレスリリースより)

※列車編成や車内設備に変更はない。
※同形式車両で運行する特急「大雪」のヘッドマークには変更はない。
※キハ261系5000番代(はまなす編成・ラベンダー編成)で運行する特急「オホーツク」では実施しない。

🔶詳しくはこちら
🔶JR北海道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加