ニュース

秩父鉄道の歴史にフォーカスした記念乗車券2種、11月27日(土)発売!

2021.11.22

 秩父鉄道では、自身の歴史にフォーカスした2種の記念乗車券として、2021年11月27日より「急行「秩父路」号ヒストリー記念乗車券」、「北武鐡道100周年記念乗車券」を発売する。

◎「急行「秩父路」号ヒストリー記念乗車券
 秩父鉄道の急行列車が誕生してから50年以上が経過したことの記念したもので、歴代の急行車両「300系」「3000系」「6000系」の写真をそれぞれ入れたカラー硬券。台紙には急行車両の紹介、同列車の誕生から現在までの時代とともに変化する停車駅の追加、料金の変更、車両の導入・引退時期を年表にまとめた。

「急行「秩父路」号ヒストリー記念乗車券」 イメージ。(プレスリリースより)

300系イメージ。(プレスリリースより)

3000系イメージ。(プレスリリースより)

6000系イメージ。(プレスリリースより)

販売期間:2021年11月27日(土)~2022年2月28日(月)
販売価格:1,000円(長瀞駅から480円区間大人片道1枚、皆野駅から310円区間大人片道1枚、急行券210円大人1枚)
販売箇所:秩父鉄道 羽生、熊谷、寄居、秩父、御花畑、三峰口の各駅、秩父鉄道通販サイト「ちちてつ e-shop
券の仕様:D型硬券3枚、B5縦判台紙

北武鐡道100周年記念乗車券
 北武鉄道として羽生~行田間(現・行田市駅、秩父鉄道本線)の1921年3月の営業開始から100周年を記念したもの。羽生駅~行田市駅間の準常備乗車券2枚に、北武鉄道の誕生から1922年の当社との吸収合併までをまとめた年表と「秩父鉄道五十年史(1950年発行)」等の資料画像とともに紹介する台紙付き。

「北武鐡道100周年記念乗車券」イメージ(プレスリリースより)

販売期間:2021年11月27日(土)~2022年2月28日(月)
販売価格:700円(羽生駅から390円区間大人1枚[準常備乗車券]、行田市駅から310円区間大人1枚[準常備乗車券])
販売箇所:秩父鉄道 羽生、熊谷の各駅、秩父鉄道通販サイト「ちちてつ e-shop
券の仕様:準常備乗車券2枚、A4判2つ折り台紙

🔸詳しくはこちら
🔸秩父鉄道 WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加