ニュース

養老鉄道が2021年度の「まくらぎオーナー会員」を募集!

2021.10.30

 養老鉄道では、2021年度の「まくらぎオーナー会員」を募集すると発表した。レールを支えている「まくらぎ」は、同社全線57.5kmで約10 万本敷設されているが、そのうち駅敷設の木製まくらぎのオーナーとなると、オーナープレートを設置した写真を撮影し、支援証明書とともにプレゼントされる。申し込み方法など詳細は以下のとおり。

〈プレスリリースより〉

募集期間
 2021年11月1日(月)~2021年12月31日(金)

年会費
 Aコース 1口15,000円 豪華プレート(金色)
 Bコース 1口10,000円 豪華プレート(銀色)
 Cコース 1口5,000円 基本プレート(白色)
※一人何口でも申込可能。(上記価格は全て税込み)

〈プレスリリースより〉

オーナープレートの内容と記載事項
・1口につき1枚のアクリルプレートを設置。(サイズ15×19cm)
・ ナンバリングの表記。
・ メッセージ(24文字以内で公序良俗に反しない内容)が記載できる。
・ 氏名や企業名あるいは、カップルの名前など10 文字以内の記載ができる。
・ 設置予定日・弊社社名(英語表記)の表記。

設置場所
 養老鉄道の各駅構内の木製まくらぎ(一部設置できない場所あり)
※A・Bコースは設置駅の指定ができ、Aコースはより優先的に設置。
※Cコースおよび設置駅の指定をしない場合は、鉄道会社側で設置駅を決定。

会員期間
 プレート設置から1年間(2022年1月以降プレート入荷次第設置)
※期間終了後、オーナープレートは取り外されるが、希望のオーナーにはプレート郵送も可。

申込方法
 申込用紙(チラシまたはホームページに掲載)に所定事項を記入のうえ、郵送またはFAXで送付するか、同社ホームページのイベント情報の申込フォームより

🔸詳しくはこちら
🔸養老鉄道WEBサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系