ニュース

月曜シネサロン&トーク 続・鉄道の時代 ――人々をつなぐ鉄道―

2021.09.14

 東京国際フォーラムと国立映画アーカイブは「続・鉄道の時代 ――人々をつなぐ鉄道――」をテーマに『月曜シネサロン&トーク』を開催する。
 2019年度から「鉄道」をテーマに開催している本イベントは新型コロナウイルス対策のため定員を通常の半分にした上映と無料のオンライン配信で実施。詳細は以下の通り。

(月曜シネサロン&トーク 公式サイトより)

■イベント内容
●第1回 2021年10月11日(月)暮らしを守る/輸送の力
・「東宝文化映画シリーズ 活魚列車」 (1940年/13分)
・「ディーゼル特急」(1960年/21分)
・「木曽王滝森林鉄道―ひのきの郷を去る林鉄―」(1976年/47分)

●第2回 2021年11月29日(月)戦前の鉄道力
●第3回 2022年1月31日(月)地域をつなぐ
●第4回 2022年3月14日(月)鉄道王国 北海道

■開演時間
 15:00(開場 14:00)

■会場
 東京国際フォーラム ホールB5
 東京都千代田区丸の内3-5-1

■定員
 250名

■監修・解説
 小野田 滋(おのだ・しげる)
 鉄道総合技術研究所勤務・工学博士・土木学会フェロー

■申込方法
 第1回分は9月13日(月)より公式サイトの応募フォームまたは往復はがきにて先着順で申込受付

■申込締切
 10月6日(水)申込分・到着分有効

■入場料
 500 円(税込)※当日入場時に支払う

■主催
 株式会社東京国際フォーラム・国立映画アーカイブ

🔶詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加