ニュース

小田急まなたび鉄道倶楽部企画!未更新1000形満喫ツアー!

2021.08.30

 小田急電鉄と小田急トラベルは、「小田急まなたび鉄道倶楽部」の企画として、2021年10月から11月にかけて1000形4両最後の未更新車1051Fを使用したツアー3種を開催すると発表した。詳細は以下の通り。

(プレスリリースより)

小田急の電車撮影会 最後の4両未更新車オリジナルカラー編成」ツアー

実施日:2021年10月23日(土)・24日(日)
募集人数:10月23日(土):80人
       10月24日(日):60人
コースのポイント
・「1051×4編成」を貸切運転。唐木田駅を出発後、新宿駅を経由して相武台前駅まで運行。
・一部区間で走行中に限り録音専用車両を設定。
・相武台前駅に到着後、隣接する車庫線において「1051×4編成」の撮影会を実施。
・10月24日(日)に限り、すでに廃車となった1000形の車両部品等(計器やパネルなど)の販売を実施。
参加費(税込):10月23日(土):大人4,900円・子ども(小学生)4,600円
          10月24日(日):大人5,900円・子ども(小学生)5,600円
発売開始日時:9月14日(火)15:00

「親子(家族)限定!1000形で鉄道のお勉強!」ツアー

実施日:2021年11月3日(水・祝)
募集人数:各回25組(1組4人まで、小学生・中学生を含む親子(家族)限定)
コースのポイント
・1000形未更新車オリジナルカラーの10両編成を貸切運転。海老名電車基地を出発後、伊勢原駅を経由し喜多見電車基地まで運行。
・海老名電車基地では、出発前に「1051×4編成」に6両編成の1000形未更新車両を連結した10両編成を撮影できる時間を設定。現役乗務員の解説のもと制動試験や車両連結の様子を見学。
・走行中の車内では、現役乗務員が運転士や車掌の仕事の説明をはじめ、安全のための工夫などを分かりやすく解説。
・喜多見電車基地では、「車両洗浄線」で列車が洗われる様子を車内から見学、制動試験や汽笛操作、車内アナウンスや扉の開け閉めなど運転士や車掌業務体験にも挑戦。
参加費(税込):大人10,900円・中学生13,900円・小学生13,600円
発売開始日時:9月15日(水)15:00

◎「1000形(10両)貸切車両で満喫しよう!」ツアー

実施日:2021年11月6日(土)・7日(日)
募集人数:各回200人
コースのポイント
・1000形未更新車オリジナルカラーの10両編成を貸切運転。海老名電車基地を出発後、秦野駅を経由して唐木田駅まで運行。
・走行中の車内では、1000形車両特有のブレーキシステムの解説&体感するイベントや、現役乗務員による1000形にまつわる体験談や思い出話を満喫。
・4両編成と6両編成の2つの編成に乗車。(途中交代制)
・唐木田駅到着後、隣接する車庫線において「1051×4編成」に6両編成の1000形未更新車両を連結した10両編成を撮影する時間を設定。
参加費(税込):大人6,800円・子ども(4歳~小学生)6,500円
発売開始日時:9月16日(木)15:00

◎申込方法
小田急トラベルWEBサイトにて申込可能。

🔶詳細はこちら
🔶小田急電鉄ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加