ニュース

加悦SL広場、5車両の移転先とC160蒸気機関車の動輪を移動

2021.08.16

 2020年3月末に閉園した加悦SL広場は、5車両の移転先が決定している。また、これまでの活動として、京都市大宮交通公園から譲渡されたC160蒸気機関車の動輪を動かした移動を行ったことを報告した。詳細は以下の通り。

■2号蒸気機関車(重要文化財)、ハ4995木造客車、ハブ3木造客車(共に与謝野町指定文化財)
 京都府与謝野町へ譲渡。加悦鉄道資料館(旧加悦鉄道加悦駅舎)に保存展示予定。


▲2号蒸気機関車


▲ハ4995木造客車

▲ハブ3木造客車

■DC351ディーゼル機関車
 青森県五戸町へ譲渡。旧南部鉄道(八戸市~五戸町)へ里帰りする。

▲DC351ディーゼル機関車

■103蒸気機関車
 山口県下関市「長門ポッポを守る会」ヘ譲渡。旧長門鉄道(下関市~豊田町)へ里帰りする。

▲103蒸気機関車

🔶詳しくはこちら

■C160蒸気機関車
 重機を使った約2mの押し込みを行った。動輪が動いたのは52年ぶりとなる。

▲C160蒸気機関車を移動する様子

🔶詳しくはこちら
🔶加悦鐵道保存会ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加