ニュース

鉄道写真展 「鉄輪の響き~それぞれの視点で捉えた四季の鉄道」開催

2021.06.24

 AMS写真館 Gallery 2(京都市中京区)において、鉄道写真展「鉄輪の響き~それぞれの視点で捉えた四季の鉄道」が開催される。展示を行うのは4名の鉄道写真家(高屋力・田中秀樹・服部ひろみ・広瀬慎也※敬称略)詳細は以下の通り。

■写真展名
 高屋力・田中秀樹・服部ひろみ・広瀬慎也
 鉄道写真展「鉄輪の響き~それぞれの視点で捉えた四季の鉄道」

■開催日時
 2021730日(金)~84日(水)
 10:0017:00
※ただし、最終日は16:00まで。

■会場
 AMS写真館 Gallery 2
 京都府京都市中京区銅駝町48

■アクセス
 JR山陰本線・京都市営地下鉄東西線 二条駅下車 西へ徒歩10
🔶アクセスマップ

■内容
 日本の美しい四季の風景を駆け抜ける列車の姿を、京都在住のプロもしくはプロ的活動を展開する4人の鉄道写真家が、それぞれの視点で捉えた作品を展示する。また、会期中の731日(土)14:00から同ギャラリー2階会議室にて、作者とJR貨物現職機関士を交えたトークショーを開催する。こちらでは、ここでしか聞けない話や昨今、社会問題になっている過熱した「撮り鉄」問題についてもギャラリーの方と共に考える。 なお、写真展・トークショー共に入場無料。

🔸AMS写真館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加