ニュース

「ラベンダー」編成でフラノラベンダーエクスプレスを運転! 7月からの観光列車運転再開について

2021.06.22

 JR北海道は、指定席の発売を見合わせていた「フラノラベンダーエクスプレス」について、7月より「ラベンダー」編成で運転すると発表した。またこれに合わせ、「富良野・美瑛ノロッコ号」「くしろ湿原ノロッコ号」の運転計画についても発表された。詳細は以下の通り。

▲キハ261系5000番代「ラベンダー編成」。

’21.3.29 苗穂運転所 P:RM

◎特急フラノラベンダーエクスプレス
■運転期間
 2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)間の土・日・祝
■運転時刻・区間
 下り 札幌 7:53発⇒富良野 9:49着
 上り 富良野 16:51発⇒札幌 18:50着
■車両編成
 261系5000代「ラベンダー」編成5両編成(フリースペース、指定席2両、自由席2両)

(JR北海道プレスリリースより)

◎富良野・美瑛ノロッコ号

(JR北海道プレスリリースより)

■運転期間
 2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)間の土・日・祝
■運転区間
 1・6号 旭川~富良野
 2~5号 美瑛~富良野
■車両編成
 3両編成(指定席1両、自由席2両)
■主な車内サービス
 乗車証明書の配布

◎くしろ湿原ノロッコ号

(JR北海道プレスリリースより)

 釧網本線全通90周年記念のヘッドマークと行先表示板が設置される。
■運転期間
 2021年7月17日(土)~10月10日(日)間の土・日・祝
(夕陽ノロッコ号は9月27~29日の3日間運転、10月9日は川湯温泉まで延長運転)
■運転区間
 1~4・93・94号・夕陽ノロッコ号:釧路~塘路
 81・82号:釧路~川湯温泉
■車両編成
 4両編成(指定席3両、自由席1両)
■主な車内サービス
・乗車証明書の配布
・カウンターでの車内販売
・ネイチャーガイドの沿線案内

🔶詳しくはこちら
🔶JR北海道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加