ニュース

京都市歴史資料館 特別展「こんにちは京都市電」

2021.06.18

 京都市歴史資料館では、特別展「こんにちは京都市電-京都市電関係資料をひもとく-」を開催している。

 これは、京都市有形文化財に指定された公文書「京都市電関係資料」を含めた、877冊に及ぶ資料からいくつかの簿冊を取り上げ展示したもの。都市計画に沿った軌道の敷設や延長、車両の新造や改造、災害や戦時中のこと、京都の景観や祇園祭にかかわることなどを、今昔の地図や古写真、模型などをあわせて展示している。詳細は以下の通り。

■開催日時
○前期「はじめての京都市電-初級編」
 2021年6月18日(金)~8月29日(日)
○後期「熱中!京都市電-上級編」
 2021年9月3日(金)~11月7日(日)
 各会期とも9:00~17:00
※前期・後期で展示品を全て入れ替える
※月曜日休館・祝日特別開館

■会場
 京都市歴史資料館1階展示室
 京都府京都市上京区寺町通丸太町上る

協力
 京都市交通局、琵琶湖疏水記念館(京都市上下水道局)、京都府立京都学・歴彩館、京都鉄道博物館、 まいまい京都、鉄道友の会京都支部、 (公財)京都市都市緑化協会、伏見駿河屋

■入館無料

🔸詳しくはこちら
🔸京都市歴史資料館 案内ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加