ニュース

鉄道博物館、新座総合技術高校との企画展「山手線展(仮称)」

2021.06.18

 鉄道博物館は、2021年秋開催予定の企画展「山手線展(仮称)」を開催する。本企画展は埼玉県立新座総合技術高校とコラボし、イベントを実施する。詳細は以下の通り。

■企画内容
 日本の鉄道でも有数の利用者数を誇る山手線の、明治の開業から高輪ゲートウェイ駅開業にいたる、130年を越える変遷の様子を資料や写真を中心に紹介。

■日時
 2021年10月8日(金)~2022年1月31日(月)

■新座総合技術高校参画について
 埼玉県教育員会との連携で、高校生が企画・制作に参画する初の企画展。
 埼玉県立新座総合技術高校の複数の学科の生徒が集まり、これまで授業で学んだそれぞれの分野の技術・知識を生かして、一緒に企画展を作り上げる。
・企画展示室内における展示物の企画・検討・館内におけるイベントの企画
・立案・企画展の高校生向けポスター・チラシのデザイン考案・制作

▲生徒の企画打合せの様子

🔸詳しくはこちら
🔸鉄道博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加