ニュース

迫力の大型窓!16番スケール鉄道模型 カツミ製新製品 トマムサホロエクスプレス

2021.06.03

photo:浅水浩二

 カツミから1987(昭和62)年に登場したJR北海道のジョイフルトレイン「トマムサホロエクスプレス」のモデルが編集部に到着した。実車は先に登場した「フラノエクスプレス」同様のハイデッカー構造と大きな窓を組み合わせた車体で、主に石勝線のリゾート列車として活躍した。

 製品のプロトタイプは冬季の車体側面の空気口を塞いだ状態の姿で、サロンカー(食堂車)を組み込んだ5両編成時代を再現している。車体はエッチングプレス、前面はロストワックス。動力は中間車キハ83 101とキハ83 102搭載。室内灯は白色チップLED仕様。前照灯・尾灯・ヘッドサイン類もLED装備となっている。台車はTR58を使用。キャブ・客室内インテリアを装備する。

トマムサホロエクスプレス 完成品5両編成セット 539,000円(税込)

🔸メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加