ニュース

30周年記念! 東武スペーシアにリバイバルカラーが登場!

2021.05.12

 東武鉄道は、昨年から今年にかけて100系スペーシア、200型りょうもうがデビューから30年を迎えたことを記念し、スペーシア2種類、りょうもう1種類のリバイバルカラー車両を運行する。

 第一弾として、スペーシアをデビュー当時のカラーリングに塗装し、2021年6月5日(土)より運行開始する。ジャスミンホワイトを基調とし、パープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジを用い、窓部にブラックラインを配したカラーリングとなる。

 また、運行開始日からは「スペーシア」リバイバルカラー記念乗車券も発売される。

 なお、リバイバルカラーの第二弾、第三弾についても、決定次第公表されるとのこと。

◎「スペーシア」リバイバルカラー記念乗車券の発売概要
●発売期間
 2021年6月5日(土)~7月4日(日)
●発売所
 浅草、とうきょうスカイツリー、曳舟、北千住、春日部、栃木、新栃木、新鹿沼、下今市、東武日光、鬼怒川温泉の各駅(計11駅)
●発売数
 2,000セット
※一人10セットまで購入可能。
●価格
 1セット1,000円(税込)
●有効期間
 2021年6月5日(土)~7月4日(日)
※有効期間中、各券1回限り有効。
その他
 表紙及び乗車券3枚の記念乗車券。乗車券は、浅草駅から大人600円区間、東武日光駅から大人200円区間、鬼怒川温泉駅から大人200円区間の乗車券がついている。

🔶詳しくはこちら
🔶東武鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加